猫の腎臓の病気に気をつけましょう!おすすめ慢性腎臓病治療薬

商品説明

商品名 猫の腎臓の病気に気をつけましょう!おすすめ慢性腎臓病治療薬 商品カテゴリー にゃんこ健康情報, 厳選ペツトの病気知識, 猫(ニャン)用薬, 腎臓病, 膀胱炎・抗菌剤

腎臓・膀胱・尿管・尿道など、尿をつくり排泄する器官を泌尿器といいます。

猫は水をあまり飲まずに濃度の高いオシッコをするために泌尿器系の病気が多く見られます。

腎臓の機能が低下した状態の腎不全は猫の死因の1番を占める病気です。

尿石症はオスに多くみられます。泌尿器のトラブルは進行すると尿として排出されるはずの成分が

血中にたまり、中毒症状をおこす尿毒症になって命に関わりますので適切なケアが必要となります。

尿石症】

泌尿器に結石ができた状態。膀胱・尿道に結石があると尿が出にくくなって、何度もトイレに行くようになります。

血尿や痛みも伴い、尿が膀胱にたまっておなかが膨らむこともあります。

これは3~5歳のオスによく見られます。すぐに病院に行きましょう。

【膀胱炎】

膀胱が細菌に感染して炎症を起こします。

膀胱炎になると何度もトイレに行きますが、尿は少ししか出ません。赤茶色の尿や血尿を出すこともあります。

この場合前述の尿石症が原因になっている場合もあります。

 

キャンペーン情報

関連する商品

商品カテゴリー