犬の目の病気知識と人気NO.1のおくすり

商品説明

商品名 犬の目の病気知識と人気NO.1のおくすり 商品カテゴリー ドライアイ, 厳選ペツトの病気知識, 目薬, 第一位目のケア部門

【犬の白内障】

白内障の症状は、目の中の水晶体の一部や全体が白く濁った状態です。犬の白内障は遺伝によるものがかなり多いようです。


遺伝以外の場合だと、目の病気から続発する、糖尿病やほかの病気によって両側性に発症する目の重度の外傷によって発症するパターンです。

症状としては、目が白く見える, つまずく , モノにぶつかりやすくなる、などです。

この病気にかかりやすい犬種として多いのが、ゴールデンレトリバー , ボストンテリアなどです。

【犬の緑内障)

緑内障は、視神経や網膜に変化を起こして視力を失うおそれがある病気と言われています。資料によると、一般的に眼球内にある眼戻水という液体の流出量が低下し、眼圧が上昇することで起こるようです。


この流出量の低下は、遺伝的素因による流出箇所の閉塞、ぶどう膜炎などの眼の病気から続発して起こります。

主な症状として、目を痛そうにしばしばさせる , 目が充血する、などです。

この病気にかかりやすい犬種は、シベリアン・ハスキー , チャウチャウ など。

【犬のチェリーアイ】

チェリーアイとは、目頭にある第三眼瞼が飛び出してしまう病気です。正式には「第三眼瞼腺(だいさんがんけんせん)脱出」といいます。チェリーアイは、第三眼瞼の根元の付け根がゆるむことによって起こり、ほとんどは1歳未満の子犬で発症しています。

主な症状として、涙がたくさん流れる , 目をこする , 目を痛がる、です。

この病気にかかりやすい犬種は、ビーグル , ボストン・テリア , フレンチ・ブルドッグ などです。

キャンペーン情報

関連する商品

商品カテゴリー